>> トップページへ戻る

「心でっかち」になろう!!

オートプラザKAMEは、心でっかち を応援します

大切なのはワクワク、どきどき、うきうき、ニコニコな とびっきりの夢、希望、達成感があること。 特別な事しなくってもそんな気持ちになっちゃう。 それが一番ステキなこと。 そんなキラキラを沢山詰め込んでる人が 心でっかちな幸せな人。 【心でっかち】はオートプラザカメの登録商標です。 なぜイベントに参加するのでしょう? それは心でっかちになるための一番の近道だからです。 一度心でっかちな体験をするともう病みつき、 すぐに心でっかち体験をしたくなります。 さあご一緒にめくるめく心でっかちの世界へ。 答えは『心でっかち』です。きっと。

オートプラザKAME

オートプラザカメ 千葉県千葉市稲毛区高洲 GPS用緯度経度

(有)心でっかち
〒261-0004
千葉県千葉市美浜区高洲1-16-4
(ミノリアの向側) →地図
TEL 043-241-8198
FAX 020-4664-8616
営業時間 10:00〜20:00
定休日 日曜日
    (イベント開催時は休み)
お問合せフォーム
*修理の問合せはお電話で!


KAMEからのお約束

  • お客さまに私達が買いたいほど欲しいものを世界中からご紹介しつづけます。
  • ダメな事はやめ、良い事も常に改良し、私達のファンを増やします。
  • お客さまに心身ともに健康になって頂く物、サービスを提供しつづけます。
  • お客さまを神様だとは思っておりません。信頼し、尊敬し合える大切な友人として扱います。
  • 以上のお約束を忘れません。

ビッグスマイルクラブ

千葉のバイクショップ オートプラザKAMEのメインキャラクター ビッグスマイル

カメの楽しい仲間になろう!
『ビッグスマイル』で世界を変える!
ビッグスマイルクラブは私達オートプラザカメのお客様にワクワク、ウキウキした体験、情報を通じてお客様とスタッフという枠を超え本当の意味での人と人との関係が築ける場を提供しともに共感し感動するコミュニティーを目指します。
イベントに参加された方には、もれなく「心でっかちステッカー」をプレゼント
イベントに沢山参加(出没)して、どんどん『心でっかち』になっちゃおー! というシステムなのです。凄いぞ。

業者様大歓迎!

修理・部品注文・新車販売、業者様大歓迎です。
お問い合わせは必ずFAXで


ブログ紹介

KAMEスタッフブログ

KAMEイベントBLOG

店長イタリアBLOG

社長スティーブBLOG

AJP-MOTOコミュニティBLOG

KAME修理ブログ

いっと君「はだかの魂のままに生きる」

b o n & d o n「SACHS SPIDER 125」


心でっかちステッカー

オートプラザKAMEのイベントに参加するともらえる 亀出没注意ステッカー 小・中・大・特大があります

このステッカー、KAMEスタッフNのお兄さんのデザインです。超カッコえーです!ありがとうございました。

『心でっかちステッカー』とは・・・・
非売品ですがGETする方法は簡単、KAMEが参加又は主催するイベントに参加するとステッカー(小)を一枚もらえます。

ステッカーを貰ったら・・・

ステッカー(小)を5枚で ⇒ ステッカー(中)に交換
↓更に↓
中ステッカーを2枚で ⇒ 大ステッカーに交換
↓更に更に↓
大ステッカー2枚で ⇒ 特大ステッカーに交換
↓え!え!↓
イベントに沢山出没して
特大ステッカーを見せびらかして下さい〜!!!

そして、特大ステッカーを2枚集めた方には、もれなく"アレ"を差し上げます。期待しててね。ヤッホー!

メディアの方へ

取材依頼などに付きましては、
お問合せフォームよりご連絡下さい。


KAMEイベント情報

クリック! => 「イベントBLOG」… 最新のイベント情報を写真付きでお知らせします!

アルバイト&スタッフ募集

新店舗および業務拡大のため、アルバイト・スタッフを募集します!!!
出勤日は相談に乗りますが、毎週土・日など週サイクルでお願いします。特に毎週木曜日〜日曜日に勤務可能な方は優遇します。 性別は問わず、年齢35歳位まで、要普通自動車免許。3ヶ月間の試用期間を設けてます。詳しくはお電話にて、お問い合わせください。 僕らスタッフと同じく?さわやかな、笑顔がステキで素直な方を求めています。

@メカニック募集

修理が好きで得意な方
国家資格2級自動車整備士所持者、男女問わず年齢25歳位まで、元気が良くさわやかで笑顔がステキで素直な方

Aアルバイト募集

バイクと用品のPOP製作、店内の飾りつけ、店内・商品の掃除がメインです。POP製作はお店のセンスが問われるとても大切な仕事です。洋服屋などでの勤務経験やセンスの良い細かい作業が好きな方をお待ちしてます。勤務は「週3日程度朝10時から12時まで」といった感じでもOK
- 定員到達のため、只今募集おりません -

Bアルバイト募集

バイクやお客様に関するデータ入力、メール対応やホームページ更新などのパソコン作業がメインです。パソコンでの作業が得意な方を募集します。
- 定員到達のため、只今募集おりません -

Cアルバイト募集

バイク・パーツの引き取り・配達がメインです。
お客さんと接するので、店の顔となる大切な仕事です。大切なバイクをお預かりするので車への積み降ろしの研修もあります。 空時間はバイク修理のサポートも出来るので、バイクをいじってみたい・メカを詳しく知りたい方にもお勧めです。

社長:スティーブより

↑こんな感じです
決して楽な仕事ではなく、かっこ良い仕事でもありません。 バイクが大好きで、バイクにかかわる仕事に付きたいと思っている方。 コレって私のことかも?なんて思ってくれたあなたは是非ご連絡をください。 よろしくお願いいたします。

バイクの整備(もちろん修理も)は出来なくてもOK。
3ヶ月間の見習い期間あり。

スティーブの心でっかちエピソード

エピソード1

以前アメリカへよく出かけて行ってデザートライディングなどを楽しんでおりました。
現地の友人に頼んで新めのバイクを用意して貰いトレーラーに積んでデザートをまさにぶっ飛ばす!
最高の爽快感は何物にもたとえ様がありません。
しかし何度も訪れているうちになんか物足りなさを感じてしまうようになりました。
ようするにマンネリな気持ちになってしまったのです。

そんなある時13〜14歳くらいの少年がボロボロのバイクに跨りこちらにやってきました。
バイクをよく見るとグリップは両方とも抜けてなくなり、ハンドルも曲がっています。
タイヤはほとんどスリック状態で山がすっ飛んでいます。
しかも彼は素手で紐が所々切れてるシューズを履いているのです。

「けっこうやるじゃん、俺といっしょに走ろうよ。」

彼はキラキラした瞳でとっても嬉しそうに誘ってくれました。
デザートを一緒に走っているときの彼は本当に楽しそうでした。

「Have fan !」といって彼は戻っていきました。
彼に比べてこんなに新しいバイクに乗って、きちんとしたライディングウェアーを身につけているのに。

何をやっているんだろう。こんな広いアメリカのデザートまできて、
日本のバイク乗りのうち、こんなことできるのは本当に一握りの人だけなのに。
なんて幸せモンなんだろう。

楽しめないのは自分の心。

彼と一緒に写真でも撮っておけば良かったなー。

エピソード2

最近でもシーズンになるとよく行くマウンテンバイク(以下バイク)のダウンヒル。
シーズンオフを利用して、スキー場が二毛作的に運営しています。

僕らはゴンドラで上っていきバイクで下る、
(正にスキーやスノーボードのような遊び方をするのですが)
最高にスリリングなそして爽快なサイクルスポーツです。
ある時ゴンドラで一緒に乗り合わせた若者と話をしていると、
彼は自分のバイクの性能を今のままではだめで
やれサスペンションはアレで、タイヤがこれで、などと
もっと良いパーツを取り付けたいといっていました。
彼の知識はものすごい物があり自転車屋の自分も尻尾を巻く勢いでした。
それはそれでいいのですが、一言「だから今は走っていて楽しくない」と。

私は言いたい、すばらしいバイクに載るのはもちろんステキなことです。
もちろん楽しいでしょう、しかしそのバイクじゃないと楽しめないのでしょうか?

この事がきっかけで頭でっかちなだけじゃ、いけないんだなー。と、つくづく思いました。
あいだみつをも言ってます。『幸せは自分の心がきめる。』いい言葉ですね。

エピソード3

よく何かをしたいけどアレが無いから出来ない。という人がいますが、
一番多いのがお金が無い。です。これは本当に深刻な問題でしょうが、
本当にやりたいことってそんな簡単にあきらめられる物なのかなー?
そんなことを吹き飛ばすような光景をはじめていったアメリカで見ました。 自分達は初めてのデザートライディングに行くのでウキウキしていると、
途中なんと乗用車のトランクからオフロードバイクが飛び出したまま
何とかふたを紐で縛ってばたばたしないように走っているのをみました。
故障かなにかして家まで運ぶのかなー。などと思っていましたが、
なんとその人たちも自分達と同じように
デザートライディングに行く人だったのです。
すげー。などといってビックリしていると、
ツアーの人はあっさり、
「だって家に乗用車しかないけどデザートに走りに行きたくなったらこうするしか無いじゃん。」
そうかアレが無い、なにが無いといっているのは言い訳に過ぎないんだ!と。
みんなもそうでしょう。なにが無いではなく今なにがあるか?を考えて、
やりたい事が出来るように考えれば良いんです。 あの人たちはまず、オフロードを走りに行きたいと思った、
で、家には、もしくは、その日に借りられる車が乗用車しかなかった。
だからこれに何とか積んでいこう。となったのでしょう。
決して走りに行く事をあきらめなかった。そこから答が生まれるんだなー。
と感心しました。 お金が無くてもバイクだったら持ってる人についていってその人が乗ってない時間に
ちょっと借りるとか、いろいろ智慧って使えるじゃないですか?
お金が無いからこそ智慧が使えるのかもしれませんよ。
智慧は誰にでも必ずひねり出せばあるものです。


produced by OHPLUS-IT